...menu...  

起業の3ステップ

 ではいよいよ起業にとりかかりましょう。

起業のステップは大きく3つ。

1. 定款を作る
2. 定款を認証してもらう
3. 登記をする

定款とは、企業の内容を表す公的な文書です。
商号や業務内容、株式などについて
記したものになります。

作成はネットから定型のようなものを
ダウンロードすることもできますし、同業他社を
参考にするのもよいでしょう。

作成できれば、公証人役場にて
「定款の認証」を受けます。

これにより、あなたの定款が法的に
効力を持つというわけです。

今後内容の改正には株主総会での
議決が必要となります。

そして認証されたらいよいよ法務局にて登記です。

 


 

相続税   運転資金   レンタルオフィス

    経費   労務手続き


since 2012-2016
  (C)起業セミナー