...menu...  

幾らで始めるか

 資本金についての改正も新会社法の
非常に大きな特徴です。
従来では、起業の際の資本金は1000万円が
最低ラインとされていました。

しかし新会社法により、資本金の制限が
撤廃されましたので、極端にいうと
1円からでも起業することができるように
なったわけです。

もちろん実際に資本金を1円とすることが、
会社の信用にとっていいかということは十分に
お考えいただくとして・・・。
実際にはあなたにできる範囲内で
無理なく起業することができるようになったのです。

1000万円もの資本金を調達するには
借金からビジネスをスタートさせることにも
なりかねません。

手持ちの範囲内からスタートさせることができれば、
リスク少なく始めることができるでしょう。

 

相続税   運転資金   レンタルオフィス

    経費   労務手続き

since 2012-2016
  (C)起業セミナー