助成金

サイトトップ  ビジネスチャンス  社員の人数  新会社法の資本金  段階を踏む  京都会社設立の制度を知る  会社設立登記申請  計画的に進める  会社設立後の運営費用  会社設立の相続税  会社設立後運転資金  レンタルオフィスで会社設立  経費  会社設立の労務手続き  SITEMAP

会社設立をすると、一定の要件を満たせば国や地方公共団体、産業育成を
事業目的としている法人などから助成金が支払われることがありますが、
京都で会社設立をした場合にもらえることはあるのでしょうか。

事業

自治体等が運用している助成金制度はたくさんありますが、新規に会社設立するタイミングで
申請することができるものは限られます。

例えば京都では、府内で生産されている農林水産物や伝統産品資源、観光資源などを
活用した事業や、子育て支援や福祉向上に資する事業など、いくつかの事業を目的として
起業する人を対象とし、府と公益財団法人で助成金を支給する制度を2008(平成20)年度から
実施しており、審査の結果採択されれば事業費の3分の2を助成率とし、最大で300万円まで
費用が助成されます。

会社設立とともに申請できる助成制度にはこの他にも、中小企業庁が主導で行っている
創業補助金制度などいくつかあるので、新規で企業をする際にたくさんの運転資金を
確保したい場合は、応募を検討してみると良いでしょう。

京都

  • ■ TOP
  • ■ 起業する理由
  • ■ 新会社法により何人で始めるか
  • ■ 必要な費用
  • ■ 起業の3ステップ
  • ■ 助成金
  • ■ 必要書類
  • ■ 会社設立の手順
  • ■ ランニングコスト
  • ■ 財産の移転
  • ■ 資金の見積もり
  • ■ 所在地
  • ■ 会社設立登記の様々な手数料
  • ■ 重要な作業
  • ■ サイトマップ