...menu...  

何で起業するか

 起業する上でのスタートは何を扱うかということです。
おそらく起業しようとする時、これならいける!と
いうものが皆さんあるでしょうから、それを
扱われるのが一番よいでしょう。
起業する時はこれで!と温めていたものが
おありでしょう。

商材

今までの職歴で携わってきたものを
よりプロフェッショナルに扱うもよし。
未知の商材ではあるが、ビジネスチャンスを
十分に感じる物を選択するもよし。
時代の潮流に乗るもよし。
起業のスタートはあなたのモチベーションが
十分に上がり、勝算のあるものであれば
それで結構です。さあ京都会社設立だ

重要なのは将来の戦略。
起業の際には、定款を作成しますが、そこに記載する
業務内容は将来を見据えた内容にする
必要があります。
まずは何でビジネスをスタートし、どういった
分野・業界に発展させるのか。

将来

ビジネスはスタートももちろん大切ですが、
将来像はもっと大切。 すべてのことが
将来につながっているからです。
思い描く将来を実現するために、
何からスタートするか。
それが重要です

相続税   運転資金   レンタルオフィス

    経費   労務手続き


since 2012-2021
 

サイトトップ  ビジネスチャンス  社員の人数  新会社法の資本金  段階を踏む  京都会社設立の制度を知る  会社設立登記申請  計画的に進める  会社設立後の運営費用  会社設立の相続税  会社設立後運転資金  レンタルオフィスで会社設立  経費  会社設立の労務手続き  SITEMAP

  (C)起業セミナー